漆の森へ

定休日、車を飛ばして漆の森へ。深い緑のなか、漆掻きの仕事を見せていただく。 淡々と、仕事を全うするだけ。やるべきことはそれだけ。良いもの頂きました。ありがとうございました!

評価と贔屓

昔見た雑誌で、地方でお店をやっているシェフの方が話していたこと。 「地方は評価ではなく、贔屓(ひいき)です」 その時は「へーそうか、贔屓かあ」と思ったくらいだったのですが、何となく気になるフレーズ。いつまでも覚えていました。 ごひいき、いい文化です。お店を立てる。応援する。 実際に地方でお店をやっていると、そういうのを直に感じることも多々あります。 開店直後のお客さん少ない時期に、近所のおじさんが三日続けてカレー食べに来てくれたこともありました。沁みました。。 実際に肌でありがたみを感じる一方、「ひいき」と「妥協」がごちゃ混ぜになってない?と感じる部分もあります。「妥協」というか、甘えのようなものでしょうか。 気持ちをしゃんとする意味も込めて、この辺でしっかり考えてみました。 贔屓の根元にあるのは、相手に対する信頼であったり、敬意であるはずです。 お店がどういうことを大切にしているのか、理解しようとしてくれるお客さんがいます。 応援する意味で、実際に行って、お金を落とす。誰かを紹介したりもする。 お店側もそのご厚意を感じているから、そのお客さんに応えられるよう頑張る。 考えてみれば、音楽をやる人とファンの関係に近いのかもしれません。良いライブは演者とお客さん、双方によって作り上げられるもの。 「評価」は一方的だけど、「贔屓」は双方向で、どこか温かいイメージ。つまりお店側とお客さん側、どちらも信頼ありきの関係です。「持ちつ持たれつ」、よく聞く言葉ですが、簡単なようで難しいですね。。 お金を沢山落としてくれるお客さんが「いいお客さん」なわけでもないし、何でも融通利いてくれるお店が「

ハスカップ

お客様から持ち込まれた食材。ハスカップという果物、ご存知ですか? 北海道ではポピュラーみたいですね。ブルーベリーをもっと甘酸っぱくしたような味で、とてもおいしい。日持ちがしないのがネックらしいですが。。 ジャムにでもしようかと思いましたが、折角だからこの酸っぱいのを残したケーキにしたい。 チーズと、うちのロールキャベツにも入れている自家製サワークリーム、あとバニラビーンズで作った生地にハスカップを生のままドバーッと入れて、弱火でじっくり湯煎焼きしてみました。じっとりと重たく、甘酸っぱいケーキ。こりゃワインにも合うなー。 「ハスカップのチーズテリーヌ」、3ホールのみのご提供です。週末お待ちしてます~! ●24日(土)の月イチディナー、ご予約で満席となりました。準備の為お昼の営業は16時までとなります。 ●26(月)、27(火)は定休日となります。 ●30(金)、臨時休業とさせて頂きます。

ありがとうございました

先週末の出張tane、沢山のご来店ありがとうございました。案の定バッタバタでしたが…急きょ延長しての2日間の展示、すべて終わったあと僕も選ばせてもらいました。何盛るか楽しみな器。 展示やらライブやらを企画するとき、「この人来てくれたらいいなー」と思い浮かぶお客さんがいます。今回はそんなお客さん方がドンピシャ(8割くらいかな)で来てくれたように思えます。こういうのって、ものすごく嬉しいものです。 来年もtaneさん来てくれます(信じてます)。今回ご都合つかなかった方、またの機会をお楽しみに!というか、ぜひ埼玉越谷のお店に行ってみて下さい~!koushaとは駅の反対側、ハシゴすると楽しいですよ。 さてさて、今週末は月イチディナーです。キャンセルが出ました為、一席のみ空いてます。いかがでしょう。 ご予約、お問い合わせはお電話でお願いしますね! 0191-48-5011

いよいよ週末!

先日お伝えした通り、17日(土)埼玉からtaneさんが来てくれます。一日限りの雑貨屋です。今日品物が届いて、一人ニヤニヤしながら検品してました。 陶器、硝子、木工、革、手ぬぐい、ポストカード。 なかなかのボリュームじゃないかなあ、ディスプレイするのが楽しみであります。 店内お席はご予約で満席となっております。 12時半くらいから空き始めるんじゃないかと思いますが、折角なのでSATOからもテイクアウトの軽食ご用意します。 自家製のサーモンマリネとチーズのフィリングたっぷり入れたサンドイッチ。 パンは自家製のふかふかコッペパン。お安くご提供します。 ドリンク、あとスティックケーキもご用意します。これらだけのお買い求めでも大丈夫ですし、店内でお食事召し上がってから、お土産でのご購入も可能です。雑貨だけ見ていただくのも、もちろん大歓迎! テイクアウトの品を食べるのには、SATO脇の公園のベンチがおススメです。気持ちよく晴れそうですし、お寺散策も良いですね。 スタッフみんなで楽しんで営業します!お待ちしてます~

伊藤さんのお野菜のこと

北上市で固定種のお野菜を作っていらっしゃる、伊藤さん。SATOでは定期的に使わせていただいております。 車で1時間の距離ですが、時にはこちらから仕入れに行ったり、時にはお食事ついでに納品して頂いたり。。。良いご縁が続いています。 なんというか、本当に「詰まってる感」満載のお野菜です。実直で、強い味です。 からし菜やルッコラはどこまでも辛く(ほんと涙出るくらい)、蕪はボリボリと硬く、水菜はどこかほろ苦い。 お人柄がお野菜に出るというか、食べるたびに「いいなあ、やっぱそういうことだよなあ」なんて頷いてしまいます(笑)。 ともあれ、おいしいです。ぜひ残さず食べてみて下さい。週末まで定食で出せるかなあと思います。 伊藤さんのお野菜は、近々お店で販売する機会を作れそうです。またご報告しますね!

taneのこと

6月17日(土)、SATOのお店の壁一面を使って、ポップアップストアやります。埼玉からtaneさんが出張。 taneの澤田さんとは、埼玉で僕らが立ち上げに関わった、koushaというカフェのメンバー同士です。お店のペンキ塗りから運営まで、とにかくぜーんぶ一緒にやってきました。彼女の人柄に惹かれてお店に来てくれるお客さんも沢山、ほんと色々支えてくれました。 僕が先にkoushaを卒業し、続けて彼女も卒業。今はお互い同い年の子供を抱えて、それぞれのやり方でそれぞれの日々を満喫中、というところでしょうか。6年前の埼玉での日々から今に至るまでを思い返してみると、歳を重ねるのも良いもんだなあと思います。 kousha在籍中から、彼女がご主人と自宅で始めた雑貨屋が、tane。週一回だけの営業のお店ですが、扱う作家さんとの関係を大事にした澤田夫妻らしい、柔らかく温かいお店です。 うつわ、木工、手ぬぐいやポストカード。あれやこれや持ってきてくれるそうです。楽しみです。ぜひお二人(+2歳の女の子)とお話を楽しみながら、ゆっくりと選んでくださいね。 17日。なぜかその日はご予約が立て込んでいて、既に満席に近いのです。お持ち帰りできるような食べ物やドリンクもご用意しますので、お店そばのベンチにでも腰掛けながらお召し上がりください。いつもとは違った、雑貨屋としてのSATOをお楽しみください~

6月の予定

ちょっと遅れましたが今月の予定です。 お休みは5,12,19,26,27,30。30は臨時休業となります。 ●17日(土)はSATO店内にポップアップストアとして埼玉よりtaneさんがやってきます。器、雑貨などの販売があります。詳細はまた後日~ ●24日(土)は月イチディナーです。こちらはご予約受付中です! ご予約はお電話にて。 7月がイベントラッシュなので、今月はそれに備えて粛々と営業して参ります。皆さんのお越しをお待ちしております! ーーーーーーーーーーーーーー SATO 岩手県西磐井郡平泉町平泉字泉屋73-4 http://www.sato2015.com/ 0191-48-5011 11:00~17:30 ​<お食事>11:00~14:30(L.O) <喫茶>14:30~17:30 定休日:毎週月+最終火

  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円

tel   0191 - 48 - 5011