夏休み

夏休み頂いてました。写真家の金田幸三くんが来てくれ、秋に予定している展示のDM写真撮影中。たくさんの方が関わってくださり、良い企画になりそうです!頑張るぞー 明日より通常営業です。3日(月)は SATOかあさん部の活動。ご予約で満員となってます。13日の第三回活動「えいごであそぶ」はまだご予約オーケーです。宜しくお願いします。 ◎SATOかあさん部 https://satokasanbu.wixsite.com/mysite 9月の予定は追ってアップします!

夏休み頂きます

吉田和夏さんの個展が昨日で終了しました。 SATOの空間を丸ごと使った展示は、とても面白いものになりました。 展示タイトル「mirage room」の通り、部屋一つが作品になっていました。僕らもその作品の中で働いていたような、まるで作品に見られているような、不思議な感覚の1ヶ月でした。今日撤収作業をして、夢から醒めたような店内です。うちの店、こんなに白かったっけ?笑 様々なお出会いもあり、充実した1ヶ月でした。ご来店頂いた皆さまありがとうございました。吉田さんは、来年の2月に盛岡のアートギャラリーCygさんで個展が予定されてます。僕らも楽しみです! さて、本日より31日まで、 SATOは夏季休暇を頂きます。厨房工事やら、企画の撮影やらミーティングやらで終わりそうな夏休みでありますが、温泉でも入ってじっくり生気を養います。9月1日から通常営業となりますので、宜しくお願い致します。 SATOでも吉田さんの作品、一つ買いました(狙ってた)!お店に飾りますね〜

明日はお野菜販売

明日は伊藤さんのお野菜販売の日です!今月は二回開催でした。 お野菜販売の日は、店頭で販売しているお野菜を使った料理を店内で提供しています。お味見にもなりますし、会話が生まれたり。。そういうコミュニケーションも楽しいものです。 明日のウリは、大浦太ゴボウです。「長芋?」と間違えそうなほど太く、大らかな風味と柔らかい食感の牛蒡です。超うまい。ソースに加工して、石川さんの豚肩ロースのグリルに添えます。素揚げしたゴボウと一緒にどうぞ。 定食に添えるスープには、シャドークイーンという紫色のじゃがいもの、冷たいポタージュ。ねっとりとした口あたり。 ここ数ヶ月、伊藤さんの日にはいつもお出ししている、人参のブリュレ。人参感全開で人気です。オーダー頂いてからキャラメリゼしてお出しします。 太ゴボウ、本当に収穫が大変なんだそうです。。この暑い中ありがとうございます! 伊藤さんと色々とお話しながら、お買い物お楽しみくださいね。11時半から、売り切れまで。お野菜だけの買い物も大歓迎です

しんきろうのはこ

吉田和夏さんの個展「mirage room」も、いよいよ今週末までとなりました。 雑貨類、売り切れたものもありますが、追加納品されたものもあります。ここ数日で色々紹介していきますね。 今回の展示用にオリジナルで作ってもらったのが、「しんきろうのはこ」。一関市の金森紙器さんのご協力のもと、入れ子になった箱を作りました。箱の側面から蓋の裏側まで、全面作家が描き下ろした絵が! ハガキサイズからアクセサリーを入れるのにちょうど良さそうなサイズまで、3種類の箱がセットになっています。実用性とアートピースが半々。面白いです! 隅々まで作家の世界観が詰まってます。サンプルが店内にありますので、ぜひ手に取って眺めてみて下さい。 相当大変な作業だったと思うんですが、金森紙器さんは快く引き受けて下さいました。 SATOのギフトボックスの箱も金森さんにお願いしています。いつも有難うございます!

かあさん部、募集中!

お盆期間休まず営業したもので、今日は振替でお休み頂いてます。明日から通常営業です。月イチディナーは、ぱらぱらと予約が。まだまだお席ありますので、お気軽にどうぞ。 先日始まった、SATOかあさん部(https://satokasanbu.wixsite.com/mysite)。早速お問い合わせが来たり、関心を持って頂けて嬉しく思っています。月に一、二回のペースでゆっくりやっていきますので、タイミング合えばおつきあいください。 9月3日は、創作の日。お絵描きをして、それを紙箱に仕立てるワークショップです。 12日は、「えいごであそぶ」。平泉町役場の職員サムさんと一緒に、楽しく英語に触れます。英会話ではなく、あそぶ感じ。お気軽にどうぞ! 写真は、こないだのかあさん部のプレ会で森に行った時の。葉っぱをちぎってお面にして遊びました。子供たちは雨だろうが関係なし!

いわてんど at  SATO

【いわてんどat SATO 開催!!】 盛岡にショップを構えるHolzさんとraumさんによる出張イベント「いわてんど」を SATOで開催します。 「てんど」とは岩手の方言で「手作業、手際」のような意味。平泉あたりではあまり聞かない。。南部藩の方言かな? Holzがデザインし、岩手の職人さんたちと生み出したプロダクトの数々が展示販売されます。飲食店での開催は今回が初となりますので、それに合わせてテーブルウェアなど食にまつわるモノが中心のラインナップになります。 せっかくウチでやるんだから、ということでSATO側でも、「いわてんど」な食を色々ご用意します。パン、焼菓子、ジュース、野菜、などなど、ご縁のある方々の食べ物を店頭で販売(日程は後日お伝えします)。勿論 SATOでも、いわてんどなモノを用いた期間限定メニューをご用意します。 どうぞ宜しくお願い致します! 「いわてんど at SATO 」 ●会期 9月14日(金)〜30日(日) 会期中のお休みは、18.24.25 ●場所 SATO 〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字泉屋73-4 (平泉駅前ロータリー内) TEL0191-48-5011 ●時間 11:30〜17:30

Shinkan Tamaki 上映会&ライブ

<上映会&ライブのお知らせ> 映像作家 Shinkan Tamaki を東京よりお招きして、イベントを行います。 世界を舞台に作品を発表し続ける作家の、二つのプログラム上映、そして光学現象を利用したライブパフォーマンス。 SATOで今までやってきたイベントの中でも、ダントツ、ぶっちぎりで尖ったイベントになります(笑)。 ですが最高です。新しい視覚体験を是非。詳細は以下の通りです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー Shinkan Tamaki 「時と光を観察する」 2018年9月8日(土) 18:00開場 / 18:30開演 料金 1500円(1ドリンク付) ご予約方法: 名前、人数、ご連絡先を明記の上、 satoizumi2015@gmail.com までご連絡ください。お電話、店頭でのご予約も可能です。 問合せ:SATO  0191-48-5011 <作家プロフィール> 田巻 真寛 / Shinkan Tamaki 1982年生まれ、栃木県出身。2005年頃から独学で映像を制作し始める。 見たことのないイメージと新しい知覚の気づきを求め、主に映像とそれに関連した作品を制作する。 抽象と具象の境界やイメージと音の狭間を行き交う作品、身の回りで起きている光学現象をカメラの眼を通して記録した作品などがある。 ロッテルダム国際映画祭(オランダ)、メディアシティ実験映画祭(カナダ)、クアラルンプール国際実験映画&音楽祭(マレーシア)など、海外での発表が続いている。 また、近年は光の性質を利用した映像パフォーマンスも行っている。 http://shinkantamaki.ne

SATOかあさん部、始まります!

じっくりと時間をかけて準備してきた、「SATOかあさん部」が始まります。発起人&代表は奥さんです。 かあさん部は、有志のSATOスタッフからなり、子育て活動をする小さなグループです。 自然に寄り添う営みを目指して、「あそび」「食」「くらし」「からだ」などをテーマに、親子で楽しめる場を設けます。 かあさん部が主催するイベントには、親子ペア以上でご参加が可能です(といっても、狭い店ですから少人数ですが・・・)。 こどもにとって、たのしいこととは? 何だってあそびです。あそびは楽しい。楽しいことが、すべてのはじまりです。 楽しいと感じるこどもの姿を、一瞬でも見逃したくないと思います。彼が、彼女が何を見つめ、何に心が動くのか。日々の忙しさの中で忘れてしまいがちな、「こどもを見つめること」。とても大事なことだと思います。 こどもが「自分の軸」をしっかり持つことができるよう、こどもに向き合う場を作りたいと思います。「子育て論」やら「〇〇主義」やら「〇〇先生の教え」やら「〇〇派」やら、そういうことは置いといて、ただ1人の「かあさん」として子どもにじっくり向き合うこと。太古の昔から、かあさんが子どもに向けてきたまなざしのように、おおらかに自然に、子どもの健やかな成長を願って。 SATOのお店の空き時間を使って、創作活動をしたり、森あそびをしたり、座談会をしたり。料理をしたり、畑を手伝ったり、歌ったり。 ゆっくりと(本当に)、コンパクトに(本当に)、マイペースにやっていきます。 第一回のかあさん部は、お絵かき&もの作り。えいごあそびや森あそびも考えています。かあさん部のHPを作りましたので

今月は二回

全国的に不安定な天気が続いてますが、平泉も今日は大雨、土砂降り。大変でしたが、農家さんにしたら恵みの雨ですね。こんな天気で、恵まれすぎても困るでしょうが。。 この天気で市場のお野菜の値段も高騰してきそうな予感がしますが、そもそも地域の農家さんのお野菜を直売で買ってたら、そこの値動きとは無縁。小さなエリアでコンパクトに暮らすのは、良いこと多いですね。 さてさて、お野菜。毎月一度、北上の農家、伊藤さんのお野菜を販売して頂いてますが、今月は2日間設けます! 8日(水)と25日(土)です。11時半から店頭にて販売です。店内では伊藤さんのお野菜を使ったメニューも出してます。 写真はちょうど去年の8月の。うりずん(シカクマメ)ありましたね。今年はあるかまだ分かりませんが。。 うりずん、すぐに使わないと、端のヒダヒダが黒くなってきてしまいます。足が速いから、あんまり一般流通だと出回らない。こういう野菜を朝獲れで買えるのも、直売の素晴らしさ。多めの油でジャッと炒めると美味しいですね!

夏のパテ、ご予約開始!

最近の月イチディナーでお出しして好評でした、シーズンパテをご予約制で販売いたします。 お盆も近いですし、お土産やパーティーの一品、キャンプ等でもいかがでしょう。 「夏のパテ」と名づけたこのパテは、とても清涼感あふれるパテです。 県産鶏挽肉に、粗く刻んだ粒山椒、国産レモンの皮を加えています。 レバーや赤ワインは用いず、茄子、いんげん、パプリカなどの夏の野菜を加えて、じっくり湯煎焼きしました。 冷蔵で一週間ほど持ちます。 寝かせることで、山椒の辛味とレモン、パプリカの風味は後退し、味がまとまってきます。 個人的には早い段階の方が好きです。軽やかなお酒に抜っっ群に合いますよ! 〇サイズ・・・18センチ×8センチ角のテリーヌ型で焼きます。いつものお店のサイズ換算ですと、5~6人分相当です。 〇お値段・・・一本3300円(税込) 〇お引渡し・・・店頭でのみとなります。保冷剤をお付けしお渡し致します。 ※発送は承っておりませんのでご了承下さい。 〇ご予約・・・3日前までにご予約ください。完全受注生産となります。 メールでのご予約は、 satoizumi2015@gmail.com まで または店頭、お電話で承ります。 TEL 0191-48-5011 ご予約の際は、 1、お名前  2、ご連絡先 3、注文個数 4、ご希望のお引渡し日時  をお伝え下さい

展示スタート!

展示、始まりました。店内は吉田和夏ワールド全開!!昨夜はチャゲアス聴きながらの楽しい設営でした。。 物販も色々ありますので、じっくり腰を据えてお楽しみくださいね。 4日からは盛岡のアートギャラリーCygさんで「アートブックターミナル東北2018」がスタート。吉田さんの作品も販売され、その原画は現在SATOで展示中です。そういった楽しみ方もしていただければ。 ちなみに、吉田さんは来年、Cygさんで個展だそうです! 吉田和夏 個展 「mirage room」 会期:2018年8月1日(水)~26日(日) 営業時間:11:30~17:30 会期中の休日:6(月),17(金),20(月) 作家在廊日:1日(15時より)、10日 \\\ イベント /// 〇ライブペインティング SATOの窓ガラスがキャンバスに!作家の世界観が生み出されていく様子をライブでご覧いただけます。 (描かれた絵は会期中ご覧いただけます) 日時:8月10日(金) 11:30~ 〇オリジナルグッズの販売 吉田和夏の魅力がたっぷり詰め込まれたオリジナル作品「しんきろうのはこ」を会期中、数量限定でSATO店内にて販売。今回「しんきろうのはこ」のために吉田が書き下ろした絵を、一関市の金森紙器さんのご協力のもと作成しました。 その他、吉田の製作する張子、郷土玩具などのオリジナルグッズ、また小冊子を販売いたします 〇期間限定メニュー 会期中SATOでは、展示にちなんだ期間限定メニューをご用意いたします。 作家プロフィール 1983年 岩手県 生まれ  2006年 埼玉大学教育学部美術専修 卒

  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円

tel   0191 - 48 - 5011