12月のスケジュール

〈12月のスケジュール〉 先日お知らせした通り、12月からSATOは月火定休となりました。ご予定を立てていらっしゃったお客様には申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。24日(月祝)は祝日ですので通常営業です。 ・お休み 3.4.8(臨時休業).10.11.17.18.25.31 ・月イチディナー&ヤサイノイトウお野菜販売…15(土)(詳細は後日!) ・18(火)…SATOかあさん部 詳細はhttps://satokasanbu.wixsite.com/mysite 8日は、石巻のカンケイマルラボさんにて行われる赤木明登さんの個展 ケータリングの為、SATO店舗はお休みを頂きます。ご迷惑をおかけします。 12月は毎年、オードブルとクリスマスチキンで忙殺されるイメージがあります。。今年も頑張ります。ご予約、引き続き受付中です。

谷匡子 カレンダー取り扱い

いつもお世話になっている、挿花家 谷匡子さんの2019年カレンダーを店内で販売しています。 季節のお花と素敵な器。卓上タイプの週替わりカレンダーとなっています。贈り物にも喜ばれそうです。 今年は、オリジナルカードのセットも併せて販売しています。栞やポスター、ポストカードなどが入っています。 店内にはサンプルがありますので、ぜひお手に取ってご覧ください!

定休日変更のお知らせ

〈定休日変更のお知らせ〉 いつもご愛顧頂きありがとうございます。12月よりSATOは毎週月曜、火曜を定休日とさせて頂きます。 尚、月、火曜が祝日の際は通常営業となります。詳細は都度、HP,SNS上でお知らせして参ります。 より良い質の仕事を続けるため、今回の休日増となりました。スタッフの皆やお客様、関わって下さる方々、そして家族。皆にとって心地良い店の在り方を、引き続き模索して参ります。また戻すかもしれません。笑 ご迷惑をおかけしますが、今後とも宜しくお願い致します。

年越しパテ

〈年越しパテのご注文〉 オードブルと共に年末の食卓を彩る、年越しパテ。月イチディナーでも好評のパテを、一本で販売します。一般的なパテドカンパーニュに比べ、レバーは少なめにしていますので、クセ無く召し上がって頂けます。一週間くらいは冷蔵保存が可能ですので、お正月にピッタリかなと。 オードブルをご注文頂いているお客様にとっても、サブの一品になるかなと思います。もちろん、パテ単品でも問題ありません! 〇サイズ・・・18センチ×8センチ角のテリーヌ型で焼きます。いつものお店のサイズ換算ですと、6人分相当です。 〇お値段・・・一本2500円(税込) ご予約のみの販売。数に限りがございます。 〇お引渡し・・・12月30日、31日、店頭でのみとなります。 ※31日、店舗はお休みとなりますので、お引渡しのみとなります。 ※発送は承っておりませんのでご了承下さい。 ご予約の際は、 1、お名前  2、ご連絡先 3、注文個数 4、ご希望の引渡し日 を記載の上、sato2015.hiraizumi@gmail.com  または店頭、お電話でお願いいたします。 TEL 0191-48-5011 連投しまくりました。。 クリスマスチキン、年越しオードブル、ギフトのご案内ともども、宜しくお願いいたします。

年越しオードブル

〈年越しオードブル〉 毎年大変好評を頂いている、年越しオードブルのご予約を今年も承ります。 大晦日の晩ごはんに、お正月のお酒のお供に、いかがでしょう。「メインではないけど、あると嬉しいおかず」を色々と集めたオードブルとなっております。4~5人でつついてちょうど良いサイズです ・料金 5300円(税込) ご予約のみの販売。数に限りがございます。 ・お引渡し・・・店頭でのみとなります。 12月31日(月)のお引渡しとなります。店舗はお休みとなりますので、お引渡しのみとなります。 ※発送は承っておりませんのでご了承下さい。 ご予約は、sato2015.hiraizumi@gmail.com  または店頭、お電話でお願いいたします。 TEL 0191-48-5011 ご予約の際は、 1、お名前  2、ご連絡先 3、注文個数 合わせて、年越しパテのご予約も承り中!宜しくお願いいたします。

SATOの冬ギフト、受付中

〈SATOの冬ギフト〉 夏のお中元で好評でしたギフトを、年末にかけて販売いたします。お歳暮や帰省のお土産にいかがでしょうか。 ・Aセット(SATOの調味料セット) ¥2800(税込) (エゴマと林檎のドレッシング、タルタルのもと、レモングラスとナッツの香味油、スパイス味噌) ・Bセット(Aセット+東北のおいしい調味料セット) ¥4800(税込) (石巻・伊達の旨塩、奥州・和一郎のはちみつ、湯沢・みそたまり、一関・菜種油まごどさ) ●原則、店頭でのみのお引渡しとなります。 ●お引渡し日:12月1日~31日 ●注文生産となるため、お引渡しの一週間前までにご連絡下さい(5個以上の際はお早めにご連絡いただけると助かります) ご予約の際は、 1、お名前 2、お電話番号 3、ご注文の品と個数 4、ご希望の納品日 を表記の上、sato2015.hiraizumi@gmail.com までご連絡ください。お電話でも可能です。

お野菜販売、ラスト!

明日はいよいよ伊藤さんのお野菜販売です。今月は情報が二転三転してしまい申し訳ありませんでした。明日で今シーズンの軒先販売は最終日となります。 伊藤さんのお野菜の中でも、夏の終わりからずっとエースだったのが「大浦太ごぼう」。リピートして下さるお客様も多く、大人気でした。 太いものだと大根以上に大きくなるこのごぼうは、煮るとその大きさからは想像出来ない柔らかさに。 どうやって食べるのが良いですかね?と伊藤さんに聞いたら、「肉詰めして甘辛く煮ると美味しいですよ〜」という答え。ごぼうの肉詰め!?太ごぼうじゃないと出来ない料理です!太く育ったごぼうは中心にスが入ってくるので、くり抜きやすいというわけです。スが入っていても、お箸で切れるほど柔らかい。。 そんなわけで、明日の定食はごぼうの肉詰め。甘辛くではなく、SATO的に作りました。くり抜いたごぼうと玉ねぎ、生クリームでソースを作り、肉詰めごぼうをじっくりと煮てみました。いわば、ごぼうのごぼう煮ですね笑。温かい味になりました。 パスタは、伊藤さんのニンジンの葉のソースを、白貝の出汁と合わせて。こちらもさわやかなコクで旨いですよ。 伊藤さんのお野菜販売は、11時半より、お野菜無くなり次第まで。お野菜だけの購入も大歓迎です!今シーズンラスト1日、宜しくお願いします。

個展、終了

飯高幸作×SATO「日々の先」、無事に終了となりました。会期中は沢山のお客様がご来店頂きました。ありがとうございました◎ 定休日の今日、検品梱包してましたが、会期中に届いた段ボールは述べ8箱くらいだったのに、返送分は2箱でした。。だいぶお嫁に行きました。 今回の展示は、SATOにとっても大きなチャレンジ。特に第1部の方は、飲食店が飲食やらない、という、お客様にご迷惑かけまくりそうな(現に、かけました)企画でしたが、喜んでいただける方も多く、大きな手応えを感じています。 「日々の先」という言葉は、飯高さんのプロダクトの冊子内に「日常の、ひとつ先」という言葉を見つけ、そこから取りました。一緒に働いていた頃は何も感じなかった言葉かもしれませんが、今の自分も、SATOを表す言葉として考えていたフレーズでした。偶然の一致でビックリしたのです。 互いにステージを上げようと、川上に登っていく過程で出会った、しっくりくる言葉、感覚のようなもの。これからも大事にしたいです。ひとつ先に、ひとつ深く。飯高さんありがとうございました! 明日、最終火曜も定休日となります。明後日水曜は伊藤さんのお野菜販売です。お伝えしたいことが沢山あるので、またアップしますね。

鈴木雄大×tko 朝の演奏会

鈴木雄大×tko、朝の演奏会終了しました!お越し頂いたお客さま、どうもありがとうございました!心地良いライブでした〜 SATOのような小さな店では、ライブをしてくれる方と、店主やスタッフとの距離感がとても大事なものになります。ライブハウスのように場所貸ししてるわけではないですし、ちゃんと自分が、自分の言葉でお話できる方の演奏会を続けていけたらと思ってます。 ですがそんな腰の重いスタンスだと、地方の小さな町、という距離的なハンデがどうしても出てきてしまいます。ミュージシャンの方と出会う機会がなかなか無いですからね。。自主企画の「小さな音楽会」も、結局今年はやれませんでしたし。 そんなところに登場してくれたのが、雄大さんです。彼の音楽性を僕はとても信頼しています。彼が連れてきてくれるミュージシャンの方なら、間違いない。今後も雄大さんプレゼンツな音楽イベントも色々やっていきたいと思ってます。雄大さん、tkoさん、遠いところ来てくれてありがとうございました〜! 今晩の月イチディナーはご予約で満席となりました。明日はいよいよ、飯高さんとの個展の千秋楽です!ご来店お待ちしております。

クリスマスチキン

〈クリスマスチキンのご予約受付〉 今年で4年目になります、毎年おなじみのクリスマスチキンのご予約を受付開始しております。毎年同じ味ですが、レシピ改良する必要がないくらい完成していると感じています笑。今年も美味しいです! 丸鶏を塩とにんにく、ローズマリーでマリネし、じっくりローストしました。お腹の中には、お野菜と豆が詰めてあります。 鶏のサイズは、正味1キロ~1,3キロです。ご家族3~4名様で召し上がってちょうど良いサイズです。 焼きあがって箱詰めされた状態で納品します。ご自宅でオーブンで温めなおしたり、お野菜と一緒に蒸したりしてお召しあがりください。 ○お値段・・・3000円(税込) ご予約のみの販売、30羽限定となっております ○お引渡し・・・店頭でのみとなります 12月23日(日)、24日(月)、25日(火) の中からお引渡し日をお選び下さい。 25日は定休日となりますので、チキン受け渡しのみのご利用となります。 ※発送は承っておりませんのでご了承下さい。 ご予約は、satoizumi2015@gmail.com  または店頭、お電話でお願いいたします。 TEL 0191-48-5011 ご予約の際は、 1、お名前  2、お電話番号 3、注文個数 4、ご希望のお引渡し日時  をお伝え下さい

いよいよ今週末まで

飯高幸作さんの個展も、残すところあと1週間。お品はだいぶお嫁に行きましたが、まだまだ充分あります。ぜひお手にとってみてください。 フィナーレ間近の24日(土)は、イベントの一日。以下のスケジュールとなります。 9時30分〜鈴木雄大×tko 演奏会 11時30分〜16時 昼営業 16時〜17時 中休み 17時〜22時 月イチディナー 朝は鈴木雄大×tkoのモーニングライブ。引き続きご予約受付中です。トランペットとマリンバの音の調和、必見です◎ そしてその夜は、月イチディナー。こちらはご予約であとひと席となりました。早めの時間の晩ご飯利用、あと20時台くらいは空いてくるかなと。勿論ディナー中も器の購入も可能です。昼に比べ、ゆっくり見れると思います。 諸々、宜しくお願い致します。

明日はお野菜販売です〜

明日は伊藤さんのお野菜販売の日となります。今月は明日と、28日(水)の開催です。伊藤さんは露地栽培がメインのため、冬はお野菜の数が少なくなります。なので、今シーズンのお野菜販売は今月でおしまい。 とは言え、来月はSATOの夜を使って、伊藤さんとちょっと面白いこと企画してます。詰まってきたらまたご案内しますね。 さてさて、ザックリと明日のメニューです。パスタは伊藤さんのお野菜モリモリ、鳥もも肉と一緒に和風のスパゲティに仕立てます。お子様と一緒でも食べやすいかなと。定食は、伊藤さんの人参の葉っぱをレモン塩とともにペーストにして、脂の乗ったメカジキのグリルに添えます。爽やかな風味です。味、香りの濃い人参は、ブリュレにします。 店内は、飯高さんの器の個展真っ最中です。合わせてお楽しみください! ついでに来週の予定も。来週土曜日24日は、朝は鈴木雄大×tkoによる、トランペットとマリンバのライブ。夜は月イチディナー。どちらもご予約受付中です。 ライブ、こどもと一緒で大丈夫ですか?とお問い合わせが多々ありますが、勿論大丈夫です!未就学児は無料、高校生まで半額です。お気軽にお問い合わせ下さい。

ピッチャー入荷しました

お待たせしました!飯高さんよりピッチャーが届きました! SATOでは開業時より飯高さんのピッチャーを使っています。水差しにしたり、お花を活けていたりとお客様の目に触れることも多く、以前よりリクエストの多かった器。今回の入荷では全体的にシックな色合いとなりました。サイズもまちまち、値段もまちまちです。 ロールキャベツのための皿も白色が大量入荷(黒色はもう少しお待ちください!)。その他、細々したものも届いています。 是非お手に取ってご覧下さい。 □ SATO×飯高幸作 「日々の先」 〜11/25(日) 期間中は作家の器の展示販売を行っています。実際に作家の器を用いてお食事、喫茶をお楽しみいただけます。 △「ロールキャベツのための皿」販売! SATOのお食事の代名詞でもある、ロールキャベツ。この料理が映える器を、今回SATOと飯高幸作とで制作しました。ご覧下さい。

ボジョレーのキッシュ

〈ボジョレーのキッシュ〉 15日はボジョレーヌーヴォーの解禁日。お隣一関市の酒屋リカーショップコンノさんでは、今年もSATOのキッシュをお求めいただけます。今年は製造を見直し、高さを出してボリュームアップしました。マリネしてしっとり茹でた鶏肉と、季節の野菜がみっちり詰まってます。 コンノさんとのキッシュも、3年目。毎年納品に行ってお代を頂き、そのお金でボジョレー何本か買って、パーッと使い切ってしまいます笑。物々交換のようで楽しいです。 ご予約は、コンノさんの方へ宜しくお願いします。SATOでは受け付けておりませんのでご注意下さい。ぜひ気さくなコンノさんに相談しながら、今年の一本お求め下さいね〜

別注サラダボウル

連日のうつわ紹介。SATOのお店でサラダボウルとして使っていた器も、飯高さんに別注してお願いしていたものでした。 開業時のことだったので、もはや自分たちにとっては「当たり前にある器」。今回販売する予定は無かったのですが、いざやってみるとお客さんからの「あれ無いんですか?」の声が沢山。飯高さんもリクエストに応じてくださる形になり、受注で制作することになりました。 普段の何気ないうつわも、ちゃんと見てくれている方はいる。ありがたいです。。 色は三色あります。黒マット、白、織部(深緑)。径は4寸(12センチ)です。スタッキングができ、食洗機、レンジも可能です。うちの店ではサラダボウルとして使ってますが、スープや小鉢、銘々皿にも使えます。あと、アサリのスパゲティ出す時の殻入れに最適です(笑)。飽きない形で、末永くタフに使えます。 店内にはサンプルありますので、お手に取ってご覧ください、というかお食事のサラダが入ってます。納期2〜3ヶ月の受注生産となります。圧倒的に人気なのは、織部。

ロールキャベツのための皿・黒

「ロールキャベツのための皿」は、二色展開です。黒もあります。こちらは錆のような風合いも加わって、和食なんかも合わせやすそうですね。ぶっちゃけ、白より人気です笑。一枚のお皿として存在感が強いので、家族分揃えたりしなくても良さそうなのも人気なポイントなのかな、と思ったり。 おでんや肉じゃが、豚角煮や酢豚なんかも美味しそうです。カボチャの煮物をどかっと盛っても映えそうですね。 こちらも現在入荷待ち。受注も可能で、着払いで配送も承ります。 (写真 金田幸三)

ロールキャベツのための皿・白

飯高さんと今回作った「ロールキャベツのための皿」、好評で嬉しいです。現在店内は完売で、追加入荷待ちとなってます。受注で注文可能です。 もちろん、ロールキャベツだけじゃなく、色々使えます。スープやパスタ、ポトフやシチューも良さそうです。リムがあるので盛り付けるものが品良く見えます。 店内サンプルがありますので、是非手に取ってみて下さいね〜

第2部、棚

展示の第2部は、こんな感じ。一席潰して棚を置いてますが、ズラーッと並ぶと良いですね。その他、店内棚を利用して展示してます。お食事をお待ちの間でも、ゆっくりとご覧下さい。喫茶時間(14時半〜)の方がゆっくり見れるかなと思います。 明日10日はご予約で満席となっています。13時からお席空いてくると思います。。

限定メニュー

◎期間限定メニュー 飯高さんとの展示、第2部がスタートしました。普段のSATOの通り、お食事や喫茶を召し上がりながら、作家の器を購入して頂けます。 来週中には少量の追加納品もありますが、基本現品の売り切りとなります。まだまだお品はありますので、ゆっくりとお選びください。追加納品の際はまた告知します! この展示期間中の限定メニューとして、飯高さんの器を用いたケーキをお出ししてます。 「林檎とカスタードのミルフィーユプレート」 サクサクのパイ生地と丁寧に裏漉ししたカスタードを重ね、リンゴのコンポートとキャラメルクリーム、クルミを散らしました。仕上げに紫芋のパウダーをかけてます。 飯高さん定番のフラット皿を、キャンバスのように大きく使ってみました。ザクザク崩して混ぜてお召し上がりください。どうしても重たくなりがちなケーキですが、バターを抑えてもたれづらくしてます。 単品630円、お食事とご一緒で500円。仕込める数に限りがありますので、売り切れてしまったらごめんなさい。手数のかかるケーキは、自分との闘いなのです。笑

朝の演奏会

ちょうど一年前、坂ノ下典正さんと共にライブをしてくれた秋田の鈴木雄大さんが、今年も11月の平泉に来てくれます。ゲストに、オムトンのtkoさん。話聞いて超興奮しました。嬉しい!! 当日は、トランペットとマリンバのセットでライブをして下さいます。どんな展開になるか予測不能、というかSATOにマリンバ入るのか??(笑)ともあれ、お楽しみ下さい! ◻︎鈴木雄大×tko(from オムトン) 朝の演奏会 日時 11月24日(土) 9時開場 9時30分開演 場所 SATO チャージ 2000円(1ドリンク付) ご予約方法 「お名前」「人数」「ご連絡先」を記入の上、 sato2015.hiraizumi@gmail.com までご連絡下さい。 お電話(0191485011)、店頭でもご予約可能です。 尚、当日は11時半より通常営業、夜は夜で月イチディナーの予定です。賑やかな一日になりそう、どうぞ宜しくお願い致します。

  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円

tel   0191 - 48 - 5011