2年目。


先日、トウブコ終えて数日、東京あたりをうろうろしていました。

一年ぶりの東京は、「面白いけど疲れる」。一年前まで感じていたことと一緒。

電車に揺られながら、帰りの高速で車走らせながら、うちの店の次の一年を考えてました。

テーマは「質を高めること」。

「質を高める」とは何か。もちろん高級な食材を使ったり、高級な食器や家具を揃えることではありません。

良いもの=永く使えるもの。

永く使えるもの=捨てられないもの。

捨てられないもの=想いを感じられるもの?ぐるぐる考えが回ります。

店をしていて、「これってどういうものですか?」と質問されたとき、何が浮かぶか。

そのモノに出合ったときの心情だったり、実際食べて感じたものだった り。

そう、自分の身体で感じたものを、どれだけ自分のなかに持っているか。この情報が多すぎる世の中で、徹底的に「自分」を主語に、その純度をどれだけ高 められるか。結局のところそれが「質を高める」ことになるんじゃないのか。そんなことを思いました。抽象的なことって頭が疲れます。。

知れば知るほど、重心は低くなり、体幹は太くなり、謙虚になる、はず。10年、20年続けていくためにも、モノゴトの質をちゃんと感じられるように。

「目の凝らし方」、「耳の澄まし方」というものがあるんじゃないか。ちゃんと考える必要があります。

消費とは何か。お金とは何か。価値とは何か。外食とは何か。コーヒー飲むとは何か。居心地とは何か。愉しむとは何か。ぐるぐる考え続けます。「高級」ではなく、「恒久」な店にしたいなあと高速降りるころに浮かんで、一人悦になりました笑。

動きが色々あります。まずは、営業時間を変えるところから。年内には変わると思います。またご報告します!



52回の閲覧
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円

tel   0191 - 48 - 5011