七草リゾット



明日1月7日は、毎年恒例の七草リゾットをお出しします。

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(蕪)、すずしろ(大根)。

古代中国からの風習が日本の風習「若菜摘み」と交じり合って生まれた、江戸時代くらいから続く風習なのだそうです。

この風習が無くならずに残ってるのは別に難しいことじゃなくて、単純にどの時代の人たちも「正月食べ過ぎたから体いたわらないとね」っていう意識があったからなんでしょうね笑。何となくほっとしますしね。。

うちの店では、丸鶏をじっくり煮出して取ったスープ、その鶏のほぐし身を加えます。バターは使わず、少量のパルミジャーノでまとめます。

皆さんでシェアできるように、ハーフサイズもご用意します。数に限りがありますが、是非召し上がってみて下さい~


  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円

tel   0191 - 48 - 5011