レモンと生姜もち



1年くらい前に、マガジンハウスのコロカルさんと「新しい餅作り」の仕事をしたことがありました。その内容は冊子になり、地域の公共施設などに置かれました。

http://colocal.jp/news/96511.html

一年経った今も「あれに出てた餅、店で出さないの?」とか聞いて下さるお客さんもいて、「けっこう見てる人いるんだな~」と思ってました。出す予定無いのが申し訳ないですが。。。(笑)

というわけで、あれに載っていた「レモンと生姜餅」、レシピ載せます。お正月で余ったお餅のある方、是非お作り下さい。超簡単です。

<材料(4人分)>

●ソース材料

卵×1個

バター(無塩がベストだけど有塩でも)×50グラム

レモンの果汁(生のを絞るのがベスト)×40グラム

すりおろし生姜×10グラム

砂糖×50グラム

切り餅×4切れ

1、ボウルに卵を割り、ダマが残らないようにしっかりかき混ぜる

2、その他のソースの材料を混ぜ、湯煎に掛けながらかき混ぜる

3、とろみが出てきたかな?と感じたら火から下ろす。

4、温めたお餅と絡めて完成!

以上!とてもシンプル!

ポイントは一点、最初に卵をしっかり溶くことです。全部の材料を加えてから湯煎でかき混ぜ始めると、かきたまのようにモロモロしてしまいます。

いわゆる「レモンカード」がベースですので、余ったソースはパンに塗ったりヨーグルトに入れたりしても美味しいですよ。撮影時は、生姜のピールを加えたり、すりおろし生姜自体もシロップで煮たりとあれこれしましたが、このレシピでも充分うまいです。

お試しあれ~

※1月16日(火)は研修のためお休みいただきます


0回の閲覧
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円

tel   0191 - 48 - 5011