しんきろうのはこ






吉田和夏さんの個展「mirage room」も、いよいよ今週末までとなりました。 雑貨類、売り切れたものもありますが、追加納品されたものもあります。ここ数日で色々紹介していきますね。 今回の展示用にオリジナルで作ってもらったのが、「しんきろうのはこ」。一関市の金森紙器さんのご協力のもと、入れ子になった箱を作りました。箱の側面から蓋の裏側まで、全面作家が描き下ろした絵が! ハガキサイズからアクセサリーを入れるのにちょうど良さそうなサイズまで、3種類の箱がセットになっています。実用性とアートピースが半々。面白いです! 隅々まで作家の世界観が詰まってます。サンプルが店内にありますので、ぜひ手に取って眺めてみて下さい。 相当大変な作業だったと思うんですが、金森紙器さんは快く引き受けて下さいました。 SATOのギフトボックスの箱も金森さんにお願いしています。いつも有難うございます!


28回の閲覧
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円

tel   0191 - 48 - 5011