SATO×飯高幸作「日々の先」




埼玉で作陶を続ける陶芸家 飯高幸作さんを、ここ平泉にてご紹介させて頂くこととなりました。 会期を二部に分けて、作家の器に異なる側面から光を当てます。 ●会期 2018年11月3日(土)〜25日(日) 11時30分〜17時30分 期間中のお休み 6(火)、12(月)、19(月) ◎第1部 3日(土)〜5日(月) 「ギャラリーショップ」 ・SATO店内、空間を全て用いての、器の展示販売 ※食事、喫茶のご利用は出来ません。テイクアウトのドリンク、軽食をご用意いたします。 ・3,4日は作家が在廊します ◎第2部 7日(水)〜25日(日) 「食事と喫茶の店」 ・普段通りのSATOの店内で、飯高さんの器を用いてお食事、喫茶をお楽しみいただけます。 ・第1部に比べると品数は減りますが、店内の棚を利用して、器の展示販売は行います △「ロールキャベツのための皿」販売! SATOのお食事の代名詞でもある、ロールキャベツ。この料理が映える器を、今回SATOと飯高幸作とで制作しました。 作家の多彩な作品とともに、ぜひお手に取ってお楽しみ下さい。 http://iitaka-kousaku.com/ https://www.sato2015.com/ 


141回の閲覧
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円

tel   0191 - 48 - 5011