観光地のお店考



ご存知の通り、平泉はドが付くほどの観光地です。観光地の駅前広場にお店を構えるSATOには、このシーズンになると色んなお客さまがお越しになります。 ソフトクリームないの?焼酎飲みたい。ラーメン食べたい。電車来るまで待たせて。などなど。。 マジか!となるようなリクエストを振ってくるようなお客さんも沢山いる訳で、何だよもう!となる時もあります。笑 ただ最近はこう思うのです。それぞれのお客さんの中には「引き出し」のようなものがあって、引き出しの中に何が入っているのかは、ご自身それぞれの「体験」によるのだと。 ソフトクリームくらいあるだろう、と思うお客様は、過去にそういうお店に行った事があるから思うわけですよね。 ラーメン無いの!?と思うお客さまも、どこぞの観光地の駅前のとあるお店で、以前ラーメンを食べたことがあるんでしょう。 その方々固有の体験によって、自分だけの価値観が作られていき、その価値観と照らし合わせながら人は観光する訳です。 その価値観がぶっ壊されることに面白みを見出すタイプの人は、「観光」ではなくて「旅」をする人、なんでしょうね。 ともあれ、そもそもの価値観が違う。だからそれにいちいちカッカしたり落胆したりしても、しょうがない訳です。引き出しに入ってなかっただけなんですから。うちをキッカケにして「こういう店もあるんだな」と思ってもらえれば、それでOK! こちらとしては、出来るだけ誠実に向き合うこと、だけです。どうせもう来ないお客なんだろうし、と、自分たちらしくないことをする事だけは避けたい。「観光地」ではお客もお店も雑になることが多いので、ある種の諦めも伴う、「この程度でもいいよね」というラインでバランスが取れちゃってるパターンが多いように思えます。。 毎年このシーズンは、日々戦いです笑。ですが、とてもとても勉強になるのです。ありがとうございます。 


59回の閲覧
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円

tel   0191 - 48 - 5011