top of page

 

 日々の内側に。

 

 

 

2015年、世界遺産の街 岩手県平泉町の駅前広場に、

食事と喫茶の店としてSATOはオープンしました。

「丁寧さと愉しさ」をテーマに作られたお料理や

季節のケーキをお楽しみ頂けるほか、

音楽やアートイベント、

くらしを潤す工芸品や手しごとの品、

作り手の見えるお野菜や調味料を販売。

小さな店内には、沢山の愉しさが詰まっています。

目まぐるしく過ぎていく日々の中、

一息つける止まり木のように。

当たり前なものの中に、

小さな驚きや美しさを見つけられるように。

 

お越し頂くお客様の、「日々の内側」を

見つめるお手伝いが出来れば幸いです。

 

 

IMG_8783.JPG

 

「食」 と 「暮らしのあれこれ」

 

この二つが、SATOがお客様に提供するものです。

 健全で愉しい食卓と、暮らしを豊かにする様々なもの。

​ 日々の営みを支える大切なこととして、考えています。

 

 

 

 ​

 

【食】 健全で、愉しい食事  

 

 

 

「食べること」は「生きていくこと」の根幹ですが、

さまざまなものが飽和した現代においては、

益々その意義が曖昧になっているように思えます。

 

 絶えず生まれては消えていく、ブームとトレンド。

 

必要以上にたくさん作り、必要以上にたくさん消費する。

 食の工業化が進み、「食べる人」は「作った人」の事を、なにひとつ知らない。

 

「ほかの人よりも、もっと」

「ほかのメーカーよりも、もっと」

「ほかのレストランよりも、もっと」

 

そんな思いが加速して、食の本来の意義である「いのちと暮らしを繋いでいくこと」から、

どんどん離れてしまっているように思えるのです。

 

​SATOは、そのような流れに加担したくはありません。

 

もちろん、「食の愉しみ」は人それぞれ。

何をどう食べようが、その人の自由です。

「正しさ」を押し付け合うだけでは、誰も幸せにはなれません。

 

気負わず、愉しく、誠実さを大事にしながら、

SATOらしくご提案を続けていきたいと思っています。

 

〈SATOの大事にしていること〉

 

・添加物を用いない、「人の手から生まれる仕事」を尊重します。

余計なものを加えず、身体にかかる負荷の少ない料理やケーキを提供します。

 

・加工品や調味料など、「時間が育むおいしさ」を大事にします。

作れるものは、出来る限り自分たちで作ります。

 

・旬の食材を用います。

岩手の風土、めぐる季節からの恵みを、日々の食卓に取り入れます。

 

・顔の見える関係を大事にします。

手から手へと、繋がることで生まれていくもの。

地産地消の先にある、「個人同士の関係性」を大切にします。

 

 

 

 

 

 

【暮らしのあれこれ】

日々が愉しくなる企画

 

 

 

​豊かな日々を過ごすために必要なことは、何でしょうか。

 

それにはきっと、「おいしい食事」だけでは足りません。

 

毎日手に取る、うつわや暮らしの道具であったり

ふとした時に、聴きたくなる音楽であったり

身に着けることで、気持ちが切り替わる装いであったり

昔から続く、季節の手仕事であったり

豊かな日々はそんな、

「ささやかだけど確かな手応え」の

集積で生まれてくるのかもしれません。

SATOでは、訪れて下さったお客様の暮らしが

少し愉しくなるような企画を不定期で行っています。

 

​音楽の演奏会

 

絵画、アートの展示会

 

陶器や木工作品など、工芸品の展示販売会

 

服飾品の受注会

 

生産者のポップアップ企画、トークイベント

 

季節の手仕事ワークショップなど

 

​​暮らしの中の、ちょっとしたスパイスになるような企画を続けていきます。

 

 

 

 

IMG_7270.JPG
IMG_2701.JPG

S A T O
 
11:30~17:30(17:00L.O)
※冬季営業時間(毎年12月~翌2月)
11:30~16:00 (予約制テイクアウトの納品は18時まで可)


◆お食事のラストオーダーは14:30となります

毎週月曜,火曜 定休日



〒029-4102
岩手県西磐井郡平泉町平泉字泉屋73-4
(​JR東北本線平泉駅より徒歩0分 駅前広場内)

TEL/0191-48-5011


※駐車場ご案内
​平泉駅脇、平泉町観光案内所そばの契約駐車場内奥に4台ほどご用意あります。
(一番奥はSATO駐車場ではございませんので、お気を付け下さい)

 
●駐車場へのアクセス 詳細はコチラ
 
 

地図.jpg
bottom of page